女将のひとりごと | 新着情報
2016年3月17日
雅に・・・春の訪れ・・・優雅な桃の節句・・・

「鶴岡雛物語」が3月1日より行われております。

hinaningyou

荘内神社宝物殿では、旧家より奉納された江戸時代から昭和までの

雛人形200点を展示しています。城下町の雅な雛祭りを再現した

9段飾りや、昨年12月奉納されたばかりの古今雛などがあり、人々の

目を喜ばせております。31日迄行われております。

こちらは、たくさんの歴史由緒あるお雛様とお会いする事が出来る

玉貴さんです。

tsurushibina

高さ1.8m 間口3.3mもある大きさです。

東北の復興を祈念し、子供達の幸福を願い350年前の享保雛を等身大に

復元したものです。

eawase

wokamisan

皆が幸せであられます様にお祈り致しましょう。

こちらは雛膳料理です。

hinagashi

まぁ~なんと美しいのでしょう。清美さんもいつも可愛い・・・

sakura

頂くのがもったいないですね。

3月11日で、大震災から5年経ちましたが、まだまだ苦しんでいる方々が

たくさんいらっしゃいます。

これからのお子様達のお健やかな成長を心からお祈り申し上げます。

 

▲新着情報一覧へ