女将のひとりごと | 新着情報
2015年5月12日
羽黒山開祖の漂流の地 八乙女浦

古くから山岳信仰が溶け込んでいた出羽三山神社の祭礼は、

修行道の四季の修行峰入の色合いを強く残しています。

今の農耕を司る山として新たに五穀豊穣を祈る「祈年祭」が

行われております。

「としごいのまつり」ともいわれます。

miko

風雨の難を避けながら穀物が成長し、収穫された籾が

日本国中に広がるように!

今年は東照宮の徳川家康公没後四百年で、羽黒山の

東照社の御神像を特別御開扉しております。

yashiro

10月31日迄

どうぞ皆様御揃い合わせのうえ、御参拝下さいませ。

そして大変深い結びつきの八乙女で温泉に浸かり、

日頃の疲れを癒して下さい。

▲新着情報一覧へ